ドタバタ歩かない

トップページ > 自ら行動する開運方法 > ドタバタ歩かない

足音に注意を払って開運する

ドタバタと大きな音を立てたり、かかとを引きずる音を立てたりして歩いていく人を見たことがあると思いますが、この動作は幸運を逃がすことにつながります。
開運して幸せになりたい人は、不快な音を立てて歩かないようにしましょう。

自分の足音がうるさいのか分からない人は、周囲の人に聞いてみてください。
気付かないうちに不快な音を立てて歩いていることも。また、時間を短縮したいがために早歩きになって、足音がうるさいということもあります。

かかとを引きずるようにして歩く人は、足の筋力が衰えている可能性も考えられるので、ウォーキングなどの運動を習慣づけると良いでしょう。

品のある行動が幸運を呼び込む

余計な物音を立てないような品のある行動が開運につながるので、先述の足音はもちろん、食事中のそしゃく音、いびきなどにも注意を払いましょう。
基本的には、人が聞いて嫌がる音は、運気が下がると思ってもらって構いません。

余計な音は開運できないだけでなく、周囲の人を不愉快にします。
あなたの周りの人が不愉快になると、その人が負のオーラを発し、あなたがそれをまとうことになります。これでは、開運はできません。
逆に、余計な音を立てなければ開運効果が発揮されるので、意識してみましょう。