明るい服を着る

トップページ > 自ら行動する開運方法 > 明るい服を着る

服装で運気が変わる

服装は人の第一印象を決めるのにとても重要な役割を果たしますが、人の運気も決めてしまいます。
人生で成功している人のほとんどは、清潔感のある服装をしているもの。特に明るい色を着ていると、開運して幸せになれるようです。

運が悪いと思っている人は、意識的に明るい服を着てみましょう。
ブラックやグレーでなく、ピンクやオレンジ、イエローを選んでみてください。
また、柄にも注意を払いましょう。無地が多い人は、花柄などの明るい柄を選ぶと次第に運気がアップしてきます。

明るい服で周囲の幸運を集めよう

明るい服を着ると自分の気持ちが晴れやかになるだけでなく、周囲の人も明るい気分にさせることができます。
自分の周りに明るい人が集まると、常に幸せオーラを身にまとうようになり、より幸せになれるのです。明るい服を着るだけで、好循環に恵まれるでしょう。

普段から暗い服を着ることが多い人は、服を買うときに意識して明るい色を選ばないといけません。
例えば、「自分はシックでダークカラーが似合う」と無意識のうちに思っているかもしれないからです。
自分に似合う服を選んでいるつもりでも、選んだ服がそのときの精神状態を表していることも多いのです。

明るい服装を着ることに抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、着てみると気分が晴れて気分が上がることも多いもの。
開運のために、ぜひ明るい服を着ることにチャレンジしましょう!