自ら行動する開運方法

トップページ > 自ら行動する開運方法

運命は変えられると知る

自分はどうせ幸せになれない……どうせ自分はこのまま平凡な人生を送っていくのだろう……などと自分の幸せを諦めていませんか?しかし、世の中には自ら行動して運気を高め、幸せになった方が大勢いらっしゃいます。このサイトでは、自分でできる開運方法を多数ご紹介していますので、できるところからどんどん実践していきましょう。

開運方法の最大のポイントは、自ら「行動」することです。「神頼み」ではありません。努力をしないで神様の加護を受けることは「ご利益」です。神様や先祖はあなたをいつでも見ています。あなたが前向きに努力することによって、神様や先祖が幸せへと後押ししてくれるのです。これを開運と言い、ご利益よりも強力な力であなたを幸せへと導いてくれるでしょう。

プロのスポーツ選手が大活躍した後に、「チームメイトのおかげです」などという発言を多く聞きますが、本人のその謙虚な気持ちと継続的な努力によって開運できたところが大きいでしょう。もちろん、あなたも行動することで開運して幸せになれます。

開運方法の基本はモノを大切にすること

どんなモノにも魂が宿っています。粗末に扱えば、幸せはやってきません。
モノを大切に扱うというのは、開運方法の基本的な考え方なので、よく覚えておきましょう。

頻繁に失せ物をしてしまい、なかなか見つからないという方はいらっしゃいませんか?そんな方は、モノがあなたから逃げているのかもしれません。雑に扱えば、モノがあなたから離れようとし、神様の加護も受けられなくなります。幸運が引き寄せられない状態になってしまうのです。

うっかりモノを壊した時には、「ごめんなさい」と謝りましょう。
心からの謝罪の念があれば、神もあなたを見放すことはありません。直せるなら放置せずに直し、捨てなければならないときは、「今までありがとう」とお礼を言って感謝してあげてください。

財布を大切に扱えば金運が上がるし、洋服を丁寧に着れば人からの印象が良くなります。
すべてのモノを大切に扱う心を常に持てば、開運して自然と幸せになっていくでしょう。

人に優しくすると開運効果が得られる

モノには魂が宿っていますが、もちろん人にも魂が宿っていますよね。人の魂が汚れていると、マイナスのオーラを身にまとうようになります。そのような人があなたの周りにいると、あなたもマイナスのオーラに包み込まれるようになります。これがバリアとなり、幸運を跳ね返してしまうことがあるのです。できるだけ暗い雰囲気を持つ人と付き合わない方が良いでしょう。

しかし、どうしても切れない縁があったり、あなた自身がマイナスのオーラに包まれていることもあると思います。
開運して幸せになりたいのなら、人に優しく振る舞うようにしましょう。
人に優しくすることで相手の魂が浄化していくだけでなく、あなたの魂も綺麗になります。そうなれば、自然と開運効果が得られるのです。

普通に生活しているだけでも、ストレスが溜まっていきます。
ちょっとしたことでもイライラしてしまうこともあるでしょう。そんなときは、呼吸だけに意識を向けてみてください。怒りが込み上げてきても、10秒も経てばかなり怒りが治まるはずです。
こうすることで魂が汚れずに済み、幸福が遠のくことがありません。