自分に合ったパワースポットで運気アップ

トップページ > 風水を活用した開運方法 > 自分に合ったパワースポットで運気アップ

自分に合ったパワースポットで運気アップ!

パワースポットと一言で言っても、霊山や川、神社など色んな場所があります。
風水上での龍は、王の化身とされていて、龍の住む場所を龍穴としています。
この龍穴が風水ではパワースポットとされています。
そこで、闇雲にパワースポットに出かけるのではなく、自分に合ったパワースポットを探し当てることが重要になってきます。

自分の属性がどれに当たるかを調べる

自分の属性を調べるには、まず生年月日を全て足し、一桁になるまで繰り返します。
(1999年1月1日の場合は、1+9+9+9+1+1=30 → 3+0=3)
さらに、血液型を数字にしたものを上記で出た数字と足します。A型は1、B型は2、AB型は3、O型は4です。

上記で出た数字がそれぞれの属性を表します。
1は地、2は水、3は火、4は風、5は空、6は地、7は火、8は水、9は風です。
こうして出た自分の属性と、それぞれのパワースポットとの属性を見て、パワースポットとの相性を見ます。

相性の良い属性は、空が水と火、地は火と風、水は空と風、火は空と地、風は地と水です。 相性がわかったら、自分に合ったパワースポットに出向いてみましょう!