掃除は開運の第一歩

トップページ > 掃除は開運の第一歩

「捨てる」が開運のポイント

開運を招く掃除のポイントは、とにかく捨てることです。
古いものにはマイナスなエネルギーが集まりやすく、良くない気を発する原因となります。
そんなものが沢山部屋にあったり散乱していたりすると、悪い運気がどんどん溜まって新鮮な運気が部屋を循環しなくなり、不運を呼び寄せてしまう可能性が高くなります。

また、古い物をなかなか捨てられずにいると、過去にとらわれた状態のままとなり、新しいことにチャレンジしにくい体質になってしまいます。
ですので、このような悪い状況や環境を作らないためにも、掃除の際は必要な物と不要な物とでしっかりと仕分けを行い、少しでも使わない、いらないと感じる物があれば不要な物としてどんどん捨てるように心がけていきましょう。

そうすることで、気分をスッキリと切り替えることができ、新鮮な出来事にも遭遇しやすくなるでしょう。

開運を狙いたいなら、部屋の東側を掃除する

東の方位は発展や仕事を意味するポイントであるため、ここを重点的に綺麗に掃除することを心がけると仕事で昇進が叶ったり、新たなチャンスを掴むことができる確率が上がります。
逆に掃除をおろそかにしてしまい、汚い状況が続くと失敗やミスが目立つようになって、やる気がなかなか起きない状況に陥ってしまうことがあるため危険です。

もし「最近ついていない…」「なかなか状況がよくならない…」と悩んでいるなら、まずは部屋の東側を確認してみましょう。
万が一、汚れやホコリが目立つようであれば徹底的に隅々まで水ぶきをするなどして掃除をし、綺麗にしてみましょう。

そうすることで、人によって変化に差はありますが、運気はアップしやすくなり状況も改善されやすくなります。
まずは仕事の成功や発展を望み、掃除で開運を切り開いていきましょう。

水周りの掃除を徹底しよう

水周りのお風呂やトイレ、キッチンなどは、健康運を大きく左右する場所と言われています。
なので、この場所が汚いと免疫力が低下したり、あらゆる病気にかかりやすい体質へと変化していきやすくなります。
そうならないように、水周りは徹底して掃除を心がけましょう。

例えば、お風呂は湿気が溜まらないようによく換気をするようにして、カビなどを繁殖させない環境を常に意識しましょう。

また、トイレは床の隅にホコリが溜まっていないか確認したり、小まめにブラシで便器を掃除して綺麗な状態を維持することも大切です。

そしてキッチンは、なるべく洗い物が溜まらないように気をつけて、使ったものはすぐに洗うことを心がけましょう。 使った食器を放置すると汚れた水が溜まり、そこに悪運も集まってきやすくなるので注意して下さい。

小まめに掃除をし、清潔な状態を保つのが重要です。 多少大変ですが、綺麗を維持することで健康運はもちろんのことあらゆる運気がアップしやすくなり、幸せも掴みやすくなるでしょう。